女慣れした男になれる

ハッピーメール無料登録

ハッピーメール


 
ハッピーメールアプリ

女慣れした男になれる

約五年前のお話。会社の同僚と開いた合コンで出会ったウエンツ瑛士似のイケメンのM君。こういうモテそうな男の子は私になんて興味はないはずなのに、なぜかやけに目が合う。まさかなーって思いつつも少し期待してしまった。

 

その場は普通に楽しくおしゃべりしてお開き。後日、やっぱり気になっていた私は幹事から連絡先を聞き、ダメもとでメールを送ってみた。当日中に返信が!何通かやり取りした後、次の土曜に二人で遊園地へ行くことになった。
当日、緊張しながら待ち合わせ場所へ向かい、私服の彼を初めて見た。スーツの時とは印象が違ってかなりいまどきのお兄さんって感じ。煙草もよく吸うし、ちょっと私のタイプとは違う。直感で合わないかもと思ってしまった。
デートが始まってからもまったりゆっくりお茶屋食事を楽しみたい私と反対で、彼はアトラクションで思い切り楽しみたいタイプ。なんかテンション違うし、今日だけ楽しんで終わりにしようって思った。でもなかなか出会えないイケメンのいまどきの彼はやっぱりかっこよく見えてた。

 

こんな地味な私とは彼ももう会うつもりはないだろうって思ってたけど、その後も何度か彼から連絡があった。「合わないからやめよう」って思ってたくせに私の中で嬉しいという気持ちがフツフツと芽生え、前向きな返答を何通かしてしまった。

 

そして金曜の夜。テレビを観てくつろいでいると彼から電話が!出ると「今から行くから、何も疑わずに住所教えて」と言い出す彼。彼の家とうちは車で一時間ほど離れた場所にある。しかも当時うちは実家で両親もいた。それをすべて告げても「嘘だと思って待ってなよ」と一言。半信半疑で待っていると本当に一時間後にやってきた!

 

慌てて外に出ると笑顔の彼がいた。やっぱりかっこいい。「少しドライブする?」という提案で市内をドライブすることに。1時間くらい喋りながら走って家に帰ろうとした時、突然彼から「今日から彼氏になっていい?」という言葉。突然のことに固まっていると「俺は彼氏になりたいよ」と続く。

 

正直、かっこいいとは思っていたけど、性格的に合わないと感じていたから私の中で付き合う気はこの時までなかった。でも、突然車で家まで来てくれたり、ふいうちでの告白をされて女心が急速に膨らんでいった。

 

「うん!」即答してしまっていた。こんな私にイケメンいまどきな彼氏ができた。舞い上がりまくっていた。

 

結局、彼とは性格の不一致で半年で破局してしまったけど、今でもたまに思い出す「女慣れした男」とのエピソードです。

 

ハッピーメール会員ログイン